FAQ

Q. 体が硬い/ヨガをやった事がないのですが、大丈夫ですか

A. 全く問題ありません!むしろ、柔軟性や体の動かし方は続けているうちに向上してきます。ヨガをやりたい、やってみたいという気持ちがあれば、どなたでも始めていただけます。
ヨガというと、柔らかい体ですごいポーズをするというイメージを持ってる方は割といらっしゃいますが、そんなに特別なものではないんです。インドでは、健康体操のような感じで、当地シンガポールのTai Chi(太極拳)のように年配の方達にも気軽に愛好されていたりします。(余談ですが、逆に若い方達は意外とやってなかったりします。日本でも皆が空手や”Ninja”な動きができるわけではないので、そんなものなのかもしれませんね。)

わざわざ時間をとって自分のために行うヨガです。それぞれ違う体を持つ他の人たちと「比べ」て落ち込んだり自惚れたりする必要はありません。自分の心と身体の状況に目を向けて行うようにすれば、どんな体でもその時点での最も良い動き方ができます。ポーズの見た目の完成度ではなく、自分の体をよく感じて、必要なところにアクセス(特定の部位を使ったり伸ばしたりなど)するやり方です。
他の方の体を見る時には、自分の体を更に理解するための参考資料として「観察」してみてください。伸びにくいところ、筋力の足りない部分、使い方のクセなどを知っていき、少しずつより良いバランスでに使えるようにしていこう、自分の体への気づきを増やしていこうというような意識で行っていただくと、体が徐々に変わっていくのが感じられるはずです。こういった「体の声を聞く」と言う作業は始めのうちは難しく感じるかもしれませんが、筋力などと同様に使い続けていると蓄積されご自身の力となります。そして、その変化が感じられてくると、ヨガがさらに楽しくなってきます!😊

Q. 参加する際は、どのような準備が必要ですか

A. 動きやすい服装、裸足で行います。5本指で滑り止め付きのヨガソックスを着用していただいてもかまいません。レッスン前約2時間(お腹いっぱいだと動きにくいため)とレッスン後約1時間(代謝、吸収がとても良くなっているため)は、食事はお控えいただくことをお勧めします。プライベート、セミプライベートレッスンの場合は、ご希望があればヨガマットレンタルが可能です。

Q. プライベートレッスンはどんな人にむいていますか

A. グループ/プライベート、それぞれに違った良さがあるので、個々のお好みによると思いますが、これまでさまざまなクライアント様よりご好評をいただいています。
ヨガに興味はあるけれど、体を動かすことに苦手意識があって他の人と一緒のスタジオレッスンにはためらいがあったという方、
現役インストラクターさんがご自身のメンテナンスやスキルアップの為に、
ご夫婦で趣味として一緒にやってみたいという方、
妊娠中や何かしらの手術後、過去の怪我などの理由で、ご自分のペースで安全に着実に体を動かしたいという方、
比較的大規模なグループクラスに参加してきて、物足りなさを感じたり、自分が正しく行えているのか不安があった方、
レッスン後のマッサージが楽しみで(笑)、といった方もいらっしゃいます。
興味はあるけれど迷っていらっしゃる方、他にも分からないことなどがありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q. やってみたいのですが、家が狭いです

A. お一人につき、ヨガマット1枚+周辺に余裕少々のスペースがあれば行えますが、十分なスペースかわからない、適当な会場が身近にないなど気になる点があれば、お気軽にご相談ください。

Q. 実地レッスンと、オンラインレッスン、どちらがおすすめですか

A. こちらもそれぞれに違った良さがあるので、お好みによると思います。FYS Yogaでは、実地グループレッスンの場合、隔週で行う指定スタジオでのレッスン(*現在休止中)以外は、会場や参加メンバーはクライアント様側でご指定いただく形になり、ご近所でのメンバーやお友達グループなどで楽しく練習できます。オンライングループレッスンですと、個人で、ご自宅などのお好みの場所から気軽に参加できます。クラス内容は、もちろんどちらも充実しています!
プライベートレッスンの場合は、実地レッスンではポーズのアラインメントや使うべき体の箇所などを、インストラクターが直接触れたり、物理的にサポートをすることができるので、ポーズの理解度、納得度など、かなり早い時点でご自身への効果を実感していただけます。オンラインプライベートレッスンは、こちらもじっくりご自分の体に向き合っていただくお時間なのですが、身体を動かすことをあまりやってこなかったと言うような方は、実地もしくはオンライングループとのレッスンを併用していただいて、ご自身の体の動かし方、クセなどの見方に慣れるようにすると、気づきがさらに多く効果を早く感じやすい場合があるかと思います。

Q. 子供が家にいながらレッスンを受けたいのですが、どのような流れになりますか

A. ねんねの時期の赤ちゃんや、自分で遊ぶことのできる年齢のお子さんであれば、泣いた時にあやしたり、話しかけられた時に短時間中断する以外は、通常のレッスンと同じように行えます。お子さんが興味を持った場合は、数ポーズを一緒にやってみることもできます。それ以外の時期のお子さんの場合は、もう少し中断する事が多いかもしれません。その場合、1レッスンみっちり体を動かすと言うよりは、お子さんの状況に合わせてゆったり目のペースで楽しむつもりでいらしてください。おやつやお気に入りのおもちゃを用意しておくのもおすすめです。

Q. 子供と一緒にヨガをしてみたいのですが

A. 3歳ごろから小学生低〜中学年くらいのお子さんであれば、遊びの延長で行う親子ヨガメニューが可能です。ヨガの静止ポーズよりも、動きを多めに取り入れたプログラムで、お子さんの集中力の持続具合によりますが、1レッスン約45−60分になります。
それ以上の年齢のお子さんであれば、通常のレッスンで、ポーズのキープ時間を短めにして参加いただけます。大人お一人につき、小学生までのお子さんお一人は無料で参加いただけます。

Q. マタニティヨガ、産後ヨガはいつから始められますか

A. 基本的にマタニティヨガは、体に負担をかけない程度のストレッチ、呼吸法などをメインにしたものであればいつでも始められます。これだけでも、むくみ防止、ストレスの緩和、血行促進やリラックス効果などが望めます。これまでにヨガや運動経験のある方や安定期以降の方であれば、上記に加え可能なポーズや動きが増えます。ハイリスク妊娠との説明を受けている方は、安定期に入って主治医より運動の許可をいただいてから始められます。産後ヨガにつきましては、産後約1ヶ月、帝王切開の方は産後約2ヶ月以降で、医師より運動の許可が出てからのレッスンを受け付けさせていただいております。体の状態は個々人それぞれですので、ご自身の判断だけではなく、軽い運動が可能かの医師の判断を仰いでからになさってください。

他にもご質問などがありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。